本文へ移動

部門紹介

収集・搬出部門

一日市ヤードが心臓部であれば、収集・搬出チームは産業廃棄物という血液をスムーズに流す血管、動脈の役割に当たります。ご依頼先の建設工事現場や作業所、工場などに直接出向き、適切な収集と法令遵守の安全運転で確実に運搬し、次の段階(中間処理、最終処分)へと送り出します。

中間処理部門

当社の心臓部でもある中間処理、積み替え保管施設 「一日市ヤード」(新潟市東区一日市)。
 
バイパスや高速道路のICにも至近の好立地にあり、皆さまのお持ち込みにも柔軟に対応しています。自社開発、最先端の設備と技術、ノウハウを持って地域の皆様への貢献をお約束します。

グリーン資源部門

「緑のリサイクル」という言葉をご存知ですか。当社は新潟市内の各ご家庭や造園工事、道路整備工事などから排出される樹木の剪定枝葉や刈草を、堆肥原料や炭化肥料、バイオマス燃料などの新たな資源、商品に生まれ変わらせています。最新鋭リサイクル設備を整備し、緑のリサイクル推進で環境に配慮したまちづくりの一翼を担っています。

農業用廃プラスチック処理部門

当社は日本海側最大の物流拠点である新潟東港に工場を置き、立地を生かしながら産業廃棄物の集積と、再資源化を前提とした処理を行っています。例えば、県内外のJAを通して農家から集められ農業用ビニールなどは、ここで破砕・洗浄をしたのち新たなプラスチック原料として市場に送り出されます。

㈱フジ・エンバイロ(東港工場)

不二産業が収集し、分別・中間処理した産業廃棄物の多くは、フジ・エンバイロの工場で再資源化されています。自転車の両輪のように二つの会社が密接に連携を取り合うことで、産業廃棄物は新たな使命を担った資源に生まれ変わり、市場へと送り出されるのです。

事務部門

お客様にはコンテナの設置・交換など日々のご依頼を承る受付や請求の業務で大変お世話になっています。個々のご要望を丁寧に聞き取り、各部門に的確に伝えることを心掛けています。当社業務への各種お問い合わせやご要望などがありましたら、まずは025-271-3838迄お電話をお願いいたします。

解体工事部門

一般住宅からマンション、ビルまで、解体工事の事なら解体のプロに是非ご相談ください。建物を解体するだけでなく、古い建材を生かし、再資源化することを大前提に、丁寧かつ迅速な工事を実現しています。また、身だしなみをはじめ現場マナーにも気を配り、ご近所にも十分に配慮した工事を行います。

食品リサイクル部門

当社の堆肥化処理施設は、政令指定都市・新潟市にあって唯一、食品リサイクル工場(施設)の認可を取得しています。飲食店や食品スーパーなどから排出される野菜くずや食品などを高度な堆肥化技術で再商品化し、地元農家に提供。堆肥を使った農家の野菜は店頭に並びメニューに使われることで、大きな循環の輪が完成し、その要に当社の存在があります。

営業部門

フットワーク軽く新潟県内を網羅、お客様の声に耳を傾けます。産業廃棄物のプロとして講習会への参加や社内勉強会・確認試験などを繰り返しながら、お客様により良い提案ができるよう常にスキルアップを心掛けています。ご相談やお見積もりだけでも大歓迎! 迅速に、かつ的確に対応させていただきます。

営繕部門

産業廃棄物は大切な資源です。捨てられるものではなく生かされるものと考える当社では、直接現場の美化に影響する収集用コンテナの外観と機能にも目を配っています。専任のメンテナンス要員を配置し、塗装と修理を施して皆様の現場や作業所、工場に送り出しています。喜んでコンテナを置いていただけるよう日々頑張っています。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問合せはこちら
025-271-3838
受付時間:8:00~16:00(日祝を除く)